中山間地域に新しい風を運ぶ 自生植物の利用による産業振興
Viburnum opulus 里の光、里の環 ルビーサンゴ 果実期木姿
自生植物からの品種育成過程事例 詳細》
里山等の自生植物から目的形質個体を選抜
繁殖や増殖により、有望系統・品種を育成、
栽培比較し特性を調査
営利切葉・花・枝や植栽・植木向き品種として
品種登録し、営利栽培や知的財産として活用
オランダ型プライベートコンサルティングの試行(2004年)から10年余、国内における現時点での方向性等の見極めがほぼできるまでに至りました。
一方、この間、グローバル化の進展、担い手問題等により国内花き産業は減退期に、中山間地域農業も集落の崩壊にまで及ぶ衰退期に・・・≫
コンサルティング 花サロン業務
中山間地域の維持発展のための新しい
産業つくり模式を提案・支援します。
<対象> 自治体,団体,集団等,試験研究機関 詳細≫
国内自生植物の栽培・商品化、導入に
よる経営自立化やグローバル化対応を
目指す課題解決を協働、支援します。
品種開発と知的財産化
・品種育成〜特性表の作成・品種登録の支援
輸入対抗手法の試行
・品目試行と栽培体系化
<対象> 志向者、農家、経営体、企業 詳細≫
<農業の六次産業化認定事業関連 参考資料>
・六次産業化法事業、花き関係の概要≫
・自生植物の栽培化関連記事 ヨーロッパの実物≫
TOPICS 開発花木等
専作、専業花き栽培志向者の相談・支援。
<対象> 個人、企業 詳細≫
栽培の基礎から最新
技術まで、今日の問
題解決から将来展望
までの、新しい扉が
拓かれます。
詳細≫
Copyright © KOUREICHI-KAKI-CONSUL. All Rights Reserved.